fc2ブログ

ワード2013 チャレンジ問題・質問と回答 (12/1)

■本日チャレンジ問題①~⑥まで、ワンランク上の操作方法を学習しました。

◆ワード2013の基本操作方法の確認

 ◎ スペース印の表示 (□のスペースの印は印刷されない)
回答01スペース

 ◎ 文字入力の変換
回答02♪しるし
回答05 小さい
回答03特殊1
回答05特殊文字
回答06上付き

 ◎ 単語登録
回答08単語登録
回答08‐1単語登録

 ◎ IMEパット
回答07IME
回答07-1パット

◎ ハイパーリンクの削除
回答09ハイパ

◎ 「行数」
回答10行数

 ◎ 文字変換
回答11キー変換 回答11‐1円

 ◎ ページのモード
回答20印刷モード1

 ◎ 切り取り線
回答13キー中黒 回答12キリトリ

 ◎ ルビ(ふりがな)
回答14ルビ 回答15ルビ
回答16ルビ

◎ ページの罫線
回答17ページ罫線



 

Wordで画像編集・Wordでデジスクラップ (11/24) 

 Wordでデジスクラップ(デジタルスクラップブッキング)(DSB)

   デジカメで撮った写真の画像を用い、パソコンで背景やイラスト・テキストを飾り付けて
   作るアルバムのことをいいます。

イラストA5

 使うWord機能
   ページのサイズ・オンライン画像・画像の挿入・ダウンロードしたイラストの挿入・
   写真の編集・ワードアート・図形・文字列の折り返し・最前面へ移動・
   最背面へ移動・ページの色背景・ページ罫線など

◇ 作り方
  ① 用紙サイズを選ぶ 《はがきサイズ・前面背景色・イラストを配置》
  ② テーマに沿って写真選び 《年賀状・クリスマスカード・旅行のアルバム・成長記録
                      ウェディング・ペット等》

  ③ テーマに沿ってイラスト素材選び 《イメージカラーを決める》
        「背景パターン・リボン・ボタン・タグ・ライン・花・イラスト」など
        事前に素材サイトでダウンロード
  ④ 背景パターン 《「デザインタブ」のページの色で》
  ⑤ 写真やイラストの挿入 《サイズ・写真の編集・レイアウトを整える》        
  ⑥ 文字 《ワードアートやイラスト素材で挿入》
  ⑦ ライン 《「ページ罫線」やイラスト素材で》
  ⑧ 印刷 《光沢紙・前面印刷》

◇ フリーイラスト素材のダウンロード
    参考: 「気軽にデジタルスクラップブッキング」

イラストA2

◇ 用紙サイズ
    「ページレイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「サイズ」⇒「ハガキ」
    なければ「その他の用紙サイズ」⇒「幅:100㎜」「高さ:148㎜」に設定
    「印刷の向き」⇒「横」

◇ 背景パターン
    「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「ページの色」⇒「塗りつぶし効果」⇒
    「テクスチャ」タブおよび「パターン」タブなどを使う。


    すでに、背景パターンの画像ファイルがある場合は
    「図」タブ⇒「図の選択」ボタンをクリック⇒「画像の挿入」⇒「ファイルから」 「参照」
    画像ファイルを選択する。


◇ 写真やイラストを挿入する
   「挿入」⇒「図」グループ⇒「画像」から画像ファイルを選択して、挿入する。
   
   挿入した後は、「図ツール」 「書式」タブ⇒「配置」グループ⇒
    「文字列の折り返し」⇒「前面」を選択

イラストA3

   サイズを整えた後、画像を編集して、レイアウトを整える。
   繰り返し、画像ファイルを挿入する。
   画像の編集は「図ツール」 「書式」タブ⇒「図のスタイル」グループなどを使う。

イラストA4


Wordで画像編集・Wordでデジスクラップ(10/27)

■ Wordで画像編集(グリッド線・アンカー記号)

■ Wordでデジスクラップ(デジスクラップ・素材のダウンロ―ド・写真イラストの挿入)
  を本日学習しました。(2-2)次に載せます。

◇グリッド線を表示させる
 グリッド線を表示することで、図形やワードアートなどを、線に沿って配置できます。

 「図ツール・書式」⇒「配置」⇒「グリッドの設定」をクリック
 「グリッドとガイド」⇒「グリッドの表示」⇒「グリッド線を表示する」にチェック⇒
  「文字グリッド線を表示する間隔」に「2」⇒「行グリッド線を表示する間隔」に「2」
  を指定する。

2編集   編集3
1編集

◇ アンカー記号
  文章に挿入された画像や、テキストボックスを選択すると、左余白に「イカリのマーク」
  が表示されます。
  このイカリのマークのことを「アンカー」と呼びます。

 このアンカーは、挿入したテキストボックスが、どの段落に結合されているかを
 教えてくれるものです。
編集4
 ◉ 上記の画像は、一段目の段落に結合されています。
 ◉ 「こんにちは」の段落を削除すると、画像も一緒に削除されます。
 ◉ 「こんにちは」の前にカーソルを置き、「Enter」キーで改行すると
   文字と一緒に画像も下へ移動します。

 ◉ アンカー記号がついていない、下の段落を「Enter」キーで改行
   しても、画像は移動しません。
 ◉ また、画像を下へ移動させると、アンカー記号も、
   別の段落に移動します。

 ◉ また、アンカーをドラッグして、別の段落につけることもできます。
 ◉ 文書に複数の画像が挿入されている場合は、画像それぞれに
  アンカーが設定されています。

Wordで画像編集 画像編集の基本と応用 (10/20)

本日の講義は、Wordで出来る画像編集を学習しました。 (NO2-2)
続きです。

  ⑤ 「図の変更」 
    サイズやスタイルなどを設定した後に、画像だけを別なものに変えたいとき。
    「参照」をクリックして、変更したい画像を選択して、挿入する。

写真ブログ200
写真ブログ21 写真ブログ22

  ⑥ 「図のリセット」 
     画像の編集やスタイルを設定した後、元の画像に戻したいとき。

写真ブログ23
 
 ■ 図のスタイル
   画像に影を付けて立体に見せたり、額縁のようなフレームや、ぼかしを設定できます。
   「図のスタイル」グループ

写真ブログ大きさ7

 ■ 画像の重なりを変更する
   「配置」グループ⇒「前面へ移動」 「最前面へ移動」
   または「背面へ移動」 「最背面へ移動」

   ③ を ②の後ろに配置したい場合は、③ を選択して、「最背面へ移動」をクリックする。

写真ブログ大きさ8

 ■ 画像の一部をトリミングする

    必要な部分だけを切り取りたい。
    「サイズ」グループ⇒「トリミング」

    上下左右のハンドルにマウスを合わせた形状が T や ト になったところで、
     ドラッグします。
    最後に再び 「トリミング」 をクリックすると、切り抜かれます。

写真ブログトリミング9 写真ブルグトリミング10
 
写真ブルグトリミング11 写真ブルグトリミング12

  ■ 図形に合わせてトリミングする

     図形の形にトリミングしたいとき。
     「トリミング」 ⇒ 「図形に合わせてトリミング」

     ※ (写真・横長でハートを選んだら、横長のハートになる)
        (写真・縦長でハートを選んだら、90度右向き縦長のハートになる)
13写真ブログトリミング

次回 (10/27) 学習は続きます。

Wordで画像編集 画像編集の基本と応用 (10/20)

本日の講義は、Wordで出来る画像編集を学習しました。(NO2-1)

◆ 背景の削除、合成する。
◆ 明るさ・コントラストを変える、彩度・トーン・色を変える。
   ある色を透明に指定する、アートを加える。
◆ 額縁、ぼかしなど図の効果を加える。
◆ トリミングする、回転させる。その他。

 ■ 画像を挿入する
   挿入する位置をクリックして、カーソルを置く。
   「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「画像」⇒「画像の挿入」ウィンドウで画像を選択して、
   「挿入」ボタンをクリックする。
   画像がカーソルの位置にされ、「図ツール」の「書式」タブが表示される。

写真ぶろぐ1

 ■ 「文字の折り返し」を設定する
   挿入された画像は、「行内」に挿入された状態になっている。
   このままでは、画像は自由な位置に配置できない。
   「図の周りに、文字をどの位置にしたいのか」などの「図と文字との関係」を
   設定するのが、文字の折り返しです。

   画像を挿入した後、すぐに文字列の折り返しを設定しよう。
   「図ツール」⇒「書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「文字列の折り返し」⇒
   「前面」をクリックする。 基本は「前面」で設定する。

写真ぶろぐ2

 ■ 文字の折り返しの種類
  「行内」・「四角」・「外周」・「上下」・
  「背面」                「前面」
写真ブログ3背 3前写真ブルグ

 ■ 画像の大きさを変更する
   画像の大きさの変更は、右下角のハンドルに、マウスポインタを合わせ、ドラッグする。
44写真ブログ大きさ 写真ブログ大きさ5

 ■ 画像を回転する
   回転は、画像の上に付いたハンドルを、傾けたい方向へ、ドラッグする。
6写真ブログ大きさ

 ■ 画像の編集  
   画を編集するには、編集をしたい画像を選択すると
   表示される「図ツール」の「書式」タブを利用する。
   調整・図のスタイル・配置・サイズ」のグループに分かれている。

写真ブログ15

 ■ 画像の調整
   明るさ・コントラストを変える。 彩度・トーン・色を変える。 
   ある色を透明に指定する。 アート効果を加える。


 ① 「調整」
    暗く・明るく撮れた画像や、ぼけた画像を調整したいとき。
   「調整」⇒「シャープネス・明るさ/コントラストなどがある。

写真ブログ18

 ② 「色」 
     モノクロやセピアなど色の彩度を変更したり、イラストの背景を透明にしたいとき。
     「色」⇒「色の彩度・色のトーン・色の変更・透明色を指定」などがある。

写真ブログ17

 ③ 「アート効果」
    スケッチや絵画のように、見せることができます。

写真ブログ16

 ④ 「図の圧縮」 
   挿入した画像のデータ容量を小さくして、文書全体の容量を小さくします。
   挿入された時点で画像は、「印刷用(220ppi)」に設定されます。

   ニュースレター作成などで、写真を多く挿入した場合、文書のデータ容量が大きくなり
   メールで送ることができない時に、圧縮してデータを小さくすることができます。

写真ブログ19

(続きます。御覧ください)
プロフィール

10035shokyumoku

Author:10035shokyumoku
パソコン初級科受講生皆さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR